更新情報

更新情報 詳細

>>更新情報一覧に戻る

 

『飛騨の森からの贈り物「ひだ木フト」。正しく、そして楽しく描ける鉛筆ホルダーを。』が「Makuake」と「NACORD」にて掲載!!

 

高山信用金庫は、取引先の販路開拓等の支援を目的に株式会社マクアケが運営するアタラシイものや体験の応援・購入サイト「Makuake」と城北信用金庫が運営するポータルサイト「NACORD」と連携しています。
この度、クラウドファンディングの組成を支援したプロジェクトが開始されましたのでお知らせします。
このプロジェクトは飛騨の間伐される小径木(直径26センチ前後)を活用し、地元で活躍する木工作家たちの手によって、付加価値の高いギフト商品「ひだ木フト」として生まれ変わらせた「はじめての筆記具・鉛筆ホルダー」です。
近頃懸念されている子どもの「運筆力」の低下に対する問題解決の視点に立ち、お子様に向けたカジュアルなギフトとして、ひだ木フトに新しく参画した若手木工職人ユニットが手がけました。子どもにとって持ちやすく、見た目のかわいらしさ、鉛筆の脱着のしやすさなど、保護者の目線に立った使い勝手まで配慮されています。
また、ホルダーに芯先がしまえますので単品でバッグに入れても中が汚れません。スケッチなどで筆圧を細かく調整しながら描きたいときにこの太さは心地よく、大人の方にも好評をいただいている「はじめての筆記具・鉛筆ホルダー」を是非とも応援をお願い申し上げます。
当金庫はこれからもお取引先の販路開拓等に向けてクラウドファンディングの組成を支援して参ります。ご相談はお取引店舗へお気軽にご相談ください。

イメージ:
プロジェクト名 『飛騨の森からの贈り物「ひだ木フト」。正しく、そして楽しく描ける鉛筆ホルダーを。』
プロジェクト実行者 ひだ木フト
目標金額 300,000円
プロジェクト期間

2020年8月12日から2020年09月12日まで

プロジェクトページ https://www.makuake.com/project/hidagift/
※「Makuake」のサイトへリンクいたします。
イメージ:関連情報

ページの先頭へ戻る