北陸銀行の2つのカードローンはどちらを使うべきか?他のカードローンとの比較も紹介

借入を行う場合に、よく利用していることや近場に店舗があることから、地方銀行のカードローンを利用するか検討中の方もいると思います。

その中で、北陸銀行には2つのカードローンが用意されており、それぞれで利用限度額や金利の設定が異なっています。

本記事では北陸銀行の2つのカードローンについて、大手の銀行カードローンや消費者金融との違いや借入手段などを比較して解説しています。

北陸銀行カードローンの利用を検討している人は、これからの記事内容を参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 北陸銀行のカードローンは口座を持っている人向けの「カードローン スーパーNOW」と持ってない人向けの「カードローン クイックマン」がある
  • 「スーパーNOW」には通常の「NOW<EX>」と一定額の給与や年金受給を北陸銀行口座で自動受取している場合に選べる「NOW<ゴールド>」があり、「NOW<ゴールド>」の方が金利が低く設定されている
  • 「クイックマン」は固定金利で、「スーパーNOW」よりは限度額の上限が低くなる
  • 「スーパーNOW」では北陸銀行のサービスである「ほくぎんポイント倶楽部」で一定の条件を満たすと金利が最大3.0%と引き下げられる
  • 北陸銀行の利用頻度と借入金額によっては「NOW<EX>」より「クイックマン」の方が金利が低くなることがある
  • 北陸銀行の2つのカードローンでは即日融資できない
  • 「スーパーNOW」では15日または25日に口座引き落としする約定返済とATM・窓口による任意返済、「クイックマン」では35日ごとに借入金額に応じた返済をしていく

北陸銀行の2つのカードローンと契約サービスによる優待

北陸銀行の2つのカードローンと契約サービスによる優待

北陸銀行は、株式会社ほくほくフィナンシャルグループの傘下で、富山県富山市に本店を置いている地方銀行です。

地盤は富山県を含む北陸3県と、前身の十二銀行が店舗を開設していた北海道となっており、その他にも東京都や大阪といった国内数か所に加え、海外にも店舗展開をしています。

そんな北陸銀行はカードローンとして「カードローン スーパーNOW」と「カードローン クイックマン」を用意しています。

「カードローン スーパーNOW」は北陸銀行の口座を持っている人向け

北陸銀行の「カードローン スーパーNOW」は、北陸銀行の口座を持っている人向けのカードローンであり、その中で申込資格とは別に「NOW<EX>」と「NOW<ゴールド>」に別れています。

NOW<EX>NOW<ゴールド>
申込資格以下の条件を全て満たす人1.申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下の個人2.安定した収入がある人3.(株)北陸カードまたはアコム(株)の保証が受けられる人以下の条件を全て満たす人1.申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下の個人2.北陸銀行の口座で給与(月間5万以上)もしくは公的年金(月間1万円以上)を自動受取している人3.(株)北陸カードまたはアコム(株)の保証が受けられる人
資金用途自由(事業資金は除く)
金利8.6%~14.6%(5.6%~11.6%)※()は「ほくぎんポイント倶楽部」で一定のポイント数で特典として引き下げられた際の金利4.9%~11.8%(1.9%~8.8%)※同左
利用限度額10万円~1,000万円(10万円単位)パートタイマー・アルバイト・派遣社員等は一律10万円61歳以上は借入限度額10万円
返済方式約定返済(口座振替)、任意返済(ATM・窓口)
担保・保証人不要
手数料・年会費等無料(ATM手数料は別途発生)※「ほくぎんポイント倶楽部」の特典によってはATM手数料も無料になる

参考サイト:北陸銀行公式サイト カードローン スーパーNOW

「NOW<ゴールド>」となる条件は、北陸銀行を一定額の給与や公的年金の自動受取にしている場合で、利用限度額や返済方式に違いはありませんが、金利について「NOW<EX>」よりもお得になる場合があります。

直近では2020年7月に商品内容の改定が行われており、それまで利用限度額の上限が500万円だったところが1,000万円まで引き上げられ、それに伴って500万円を超える際の金利や約定返済時の金額が追加されました。

「カードローン クイックマン」は北陸銀行の口座を持ってない人向け

北陸銀行の「カードローン スーパーNOW」は北陸銀行の口座を持っていない人向けのカードローンです。

申込資格以下の条件を全て満たす人
1.申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下の個人2.アコム(株)の保証が受けられる人
資金用途自由(事業資金は除く)
金利11.95%(借入300万円超の場合)~14.95%(借入300万以下の場合)※固定金利
利用限度額10万円~500万円(初回は100万円以内)※限度額はこの範囲内で決定される
返済方式35日ごとの返済(ATM入金)
担保・保証人不要
手数料・年会費等無料(ATM手数料は別途発生)

参考サイト:北陸銀行公式サイト カードローン クイックマン

口座開設や来店が必要ないことから、申込条件さえ満たしてしまうと多くの人が利用できますが、その代わりに「スーパーNOW」と比べると、金利が高めになることや利用限度額の制限などの違いが出てきます。

「ほくぎんポイント倶楽部」は北陸銀行の利用がお得になる

「ほくぎんポイント倶楽部」は北陸銀行の利用がお得になる

北陸銀行の「スーパーNOW」における金利は、通常では「NOW<EX>」で8.6%~14.6%、「NOW<ゴールド>」で4.9%~11.8%となっていますが、「ほくぎんポイント俱楽部」に加入して条件を満たすことで、最大3.0%金利を下げられます。

「ほくぎんポイント俱楽部」は、北陸銀行で取引している個人が無料で申し込むことで利用できるサービスであり、登録次第でポイントについては以下の表のように、取引や残高ポイントによって付与ポイント数が変わってきます。

付与項目ポイント
給与(月間5万円以上)または公的年金の自動受取500
給与(5万円未満)の自動受取400
カードローン200
住宅ローン(住宅金融支援機構含む)500
ほくぎんダイレクトA100
クレジットカード(北陸JCBカードもしくは北陸Visaカード)ほくぎんデビット(ほくぎんJCBデビットもしくはほくぎんVisaデビット)100
積立定期預金または積立投資信託(口座振替によるもの)100
公共料金の自動支払い(電話、電気、水道、ガス、NHK)100(2項目以上の取引がある場合に100ポイントが加算)
マル優またはマル特100
個人預り資産の残高ポイント(個人年金保険を除く)50万円以上100万円未満100
100万円以上300万円未満200
300万円以上500万円未満300
500万円以上1,000万円未満400
1,000万円以上700
属性項目によるポイント学割サービス(ほくぎんWeb口座限定)500
そして、申込月の翌月15日からその時点でのポイント数に応じて、以下の特典が付与されます。
ステージ
500600700800900~11001200~
北陸銀行ATM時間外手数料無料
提携コンビニATM引き出し手数料月間3回まで無料
提携コンビニATM預け入れ手数料無料
キャッシュカードと同じ取引店口座へのATM振込手数料無料(現金での振込は対象外)
ほくぎんダイレクトA・北陸銀行ポータルアプリを利用した北陸銀行口座への振込手数料無料
外貨定期預金店頭預入時為替手数料引き下げ
国債口座管理手数料無料
貸金庫手数料割引
ローン金利引き下げ幅ステージ
500600700800900~11001200~
各種ローン年1.0%年1.0%年1.0%年1.3%年1.5%
借換コース変動金利年0.3%年0.3%年0.3%年0.3%年0.3%
固定金利年0.15%年0.15%年0.15%年0.15%年0.15%
NOWスペシャル年0.3%年0.3%年0.3%年0.3%年0.3%
カードローンスーパーNOW年0.5%年0.5%年0.5%年1.0%年3.0%
住宅ローン金利引き下げ幅ステージ
1000~ 11001200~ 13001400~
金利再設定時年0.2%年0.3%年0.4%

参考サイト:北陸銀行公式サイト ほくぎんポイント倶楽部

このうち「スーパーNOW」に関わる特典は「ローン金利引き下げ幅」で、600ポイント以上1100ポイント以下であれば0.5%、1200ポイント以上あれば3.0%金利が引き下げられるものです。

「スーパーNOW」では、最低でも申込条件となる自動受給で500もしくは400ポイント、カードローンの取引で200ポイントが付与されるので、ほくぎんポイント俱楽部への登録により、確実に0.5%分金利を下げられることになります。

「スーパーNOW」2種と「クイックマン」では「NOW<ゴールド>」が全体的にお得

「スーパーNOW」2種と「クイックマン」では「NOW<ゴールド>」が全体的にお得

北陸銀行の「スーパーNOW」と「クイックマン」では、口座開設の有無によって選べるものですが、「クイックマン」については北陸銀行で口座開設していても利用は可能です。

それでは「NOW<EX>」と「NOW<ゴールド>」を含めた、3つ全てが利用できる状態である場合に、最も利用しやすいカードローンはどれになるかを比較していきます。

NOW<EX>NOW<ゴールド>クイックマン
北陸銀行の口座開設必須不要
年齢要件満20歳以上満69歳以下
パート・アルバイト等申込可
年金受給者申込可
その他申込要件北陸銀行の口座で給与(月間5万以上)もしくは公的年金(月間1万円以上)を自動受取している人
金利(ほくぎんポイント俱楽部特典)8.6%~14.6%(5.6%~11.6%)4.9%~11.8%(1.9%~8.8%)11.95%~14.95%
利用限度額10万円~1,000万円(10万円単位)パートタイマー・アルバイト・派遣社員等は一律10万円61歳以上は借入限度額10万円10万円~500万円(初回は100万円以内)
返済方法約定返済(口座振替)、任意返済(ATM・窓口)35日ごとの返済(ATM入金)
担保・保証人不要
無利息期間なし
融資までの時間明記なし
ATM手数料ほくぎんポイント倶楽部の特典で一定数のポイント以上で無料各ATMで手数料あり

利用限度額では「クイックマン」だとパート等や61歳以上の限度額についての表記はありませんが、それによって「スーパーNOW」以上の借入が可能になるというわけではなく、基本的には同じ基準で借入限度額が設定されるものです。

違いが大きく出ているのは返済方法で、「スーパーNOW」では2種類のうち約定返済で口座振替による返済が可能ですが、「クイックマン」ではATM入金のみかつ35日ごとの返済を指定されているので、ATMの場所によってはやや使いづらい可能性も出てきます。

一方で、利用者の給料日等の状況によっては35日ごとの返済の方がお金を確保するために都合が良い場合もあるので、必ずしもデメリットになるわけではありません。

また、「クイックマン」は名称から早く融資されるように取れてしまいますが、即日・翌日融資されるわけではなく、どちらのカードローンでも融資までは少し時間を要するものです。

次に借入額に対する金利について見ていきます。

借入限度額NOW<EX>NOW<ゴールド>クイックマン
変動金利(ほくぎんポイント俱楽部特典)固定金利
300万円以下14.6%(11.6%)11.8%(8.8%)14.95%
300万超400万円以下13.6%(10.6%)10.8%(7.8%)11.95%
400万超500万円以下12.6%(9.6%)9.8%(6.8%)
500万超900万円以下11.6%(8.6%)8.8%(5.8%)
900万超1,000万円以下8.6%(5.6%)4.9%(1.9%)

参考サイト:北陸銀行公式サイト カードローン スーパーNOW

北陸銀行公式サイト カードローン クイックマン

「スーパーNOW」には「ほくぎんポイント俱楽部」登録後の特典があるため、「クイックマン」より得であるように見えますが、実際に最大3.0%の金利引き下げになるには北陸銀行で多くの取引を行わなければいけません。

その点から通常の金利で見ると、「NOW<EX>」と「クイックマン」を比べた時に300万超500万円以下の場合だと「クイックマン」の固定金利の方が低くなっています。

つまり、北陸銀行の口座を持っていてほくぎんポイント俱楽部に登録していても取引の頻度が多くない、かつ300万超500万円以下で借り入れする場合は「クイックマン」を利用した方が良い場面も出てくるのです。

「クイックマン」も北陸銀行のカードローンの一つであることから、金利引き下げの特典は受けられなくても、カードローンの使用によるポイントは付与されるので、その点で損することはありません。

ただ、長い目で見てポイントを貯められる場合は金利引き下げされて「NOW<EX>」の方が金利的に得するので、利用者の状況に左右されることになります。

まとめると、全体で見ると「NOW<ゴールド>」が最も利用しやすくなっていますが、北陸銀行の利用頻度によっては「クイックマン」も選択肢として考えられます。

北陸銀行のカードローンと他の借入手段との比較

北陸銀行のカードローンと他の借入手段との比較

北陸銀行の2つのカードローンではサービスの「ほくぎんポイント倶楽部」の登録で金利的に得するものですが、同じく借り入れができる他の銀行カードローンや消費者金融と比べてみなければ、利用する判断が付かないものです。

ここでは北陸銀行のカードローンとその他の借入手段において、金利を始めとした項目について比較していきます。

金利の上限は銀行基準で利用限度額は高めの設定

銀行や消費者金融での借入は、最初から高額な貸与はしないようになっており、基本的には金利の中で上限金利が適用される範囲内での借り入れとなります(北陸銀行の場合は300万円以下の借入)。

その点を踏まえて、以下の表は北陸銀行のカードローンと著名な消費者金融及び銀行カードローンの金利と利用限度額です。

カードローン金利借入額
北陸銀行カードローンNOW<EX>8.6%~14.6%(5.6%~11.6%)10万円~1,000万円
NOW<ゴールド>4.9%~11.8%(1.9%~8.8%)10万円~1,000万円
クイックマン11.95%~14.95%10万円~500万円
アイフル3.0%~18.0%1万円~800万円
レイクALSA4.5%~18.0%1万円~500万円
アコム3.0%~18.0%1万円~800万円
プロミス4.5%~17.8%1万円~500万円
SMBCモビット3.0%~18.0%1万円~800万円
楽天銀行スーパーローン1.9%~14.5%10万円~800万円
三井住友銀行 カードローン1.5%~14.5%10万円~800万円
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%10万円~800万円
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック1.8%~14.6%10万円~500万円

参考サイト:北陸銀行公式サイト カードローン スーパーNOW

北陸銀行公式サイト カードローン クイックマン

アイフル公式サイト

レイクALSA公式サイト

プロミス公式サイト

SMBCモビット公式サイト

楽天銀行公式サイト カードローン

三井住友銀行カードローン公式サイト

みずほ銀行公式サイト カードローンについて

三菱UFJ銀行公式サイト カードローン「バンクイック」

北陸銀行のカードローンは、上限金利では消費者金融の金利より低く、他の銀行カードローンと同じくらいの金利設定になっています。

銀行は消費者金融よりも上限金利を低く設定する傾向があり、北陸銀行もそれに該当しているのです。

一方、下限金利では「ほくぎんポイント俱楽部」が適用されていない場合には、他よりも金利が高めになっているため、高額な借入をする場合は他の借入手段の方が良い可能性も出てきます。

また、利用限度額では「スーパーNOW」の改定後の上限1,000万円が他の上限よりも高くなっており、その点は他の借入手段にはないメリットになっています。

融資までの時間は全体と比べて遅めになる

以下の表は、北陸銀行のカードローンと著名な消費者金融及び銀行カードローンの最短融資までの時間です。

カードローン最短融資
北陸銀行カードローンNOW<EX>記載なし
NOW<ゴールド>記載なし
クイックマン記載なし
アイフル最短即日
レイクALSA最短翌日
アコム申込日の3日以内
プロミス最短即日
SMBCモビット最短即日
楽天銀行スーパーローン最短即日
三井住友銀行 カードローン最短翌営業日
みずほ銀行カードローン記載なし(おおよそ2~3営業日)
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック最短翌営業日

北陸銀行のカードローンは先にも書いた通り、公式サイト等で最短融資に関する情報は載せられていませんが、実際の利用者からは審査終了後にカードが届いたのが1~2週間前後であることから、それが目安となりえます。

一方、消費者金融の多くが最短即日融資となっており、他の銀行カードローンも条件はあるものの、最短即日で融資できるところがいくつかあるため、すぐにお金が必要である時は他の借入手段の方が向いていると言えます。

北陸銀行のカードローンの申込方法と入出金

北陸銀行のカードローンの申込方法と入出金

北陸銀行の2つのカードローンについてメリットを感じて利用したい人は、審査から実際の融資までに時間がかかるため、早めに申し込んだ方が良いです。

北陸銀行のカードローンについて、申込方法から入出金に関わる部分を確認してスムーズに利用開始していきましょう。

北陸銀行のカードローンの申込はWeb申込が完結でおすすめ

北陸銀行の2つのカードローンの申し込みは北陸銀行窓口、Web、郵送から選択可能となっており、北陸銀行のサイトではWeb申込が簡単であることから、利用を推奨されています。

そのため、以降はWeb申込の手順に沿って紹介していきますが、必要書類等はWeb申込以外でも必要なものです。

申し込みに必要な書類なのは本人確認書類と年収確認書類

北陸銀行のカードローンの申し込みには本人確認資料が必須であり、それに加えて借入申込額50万円を超える場合は、年収確認書類が必要になります。

また、「スーパーNOW」については、北陸銀行の口座開設を証明するために、申込する本人名義の普通預金キャッシュカードも用意する必要があります。

本人名義の普通預金キャッシュカードスーパーNOWのみ必要
本人確認資料①運転免許証(または運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの))の表裏②健康保険証の表裏③パスポート(写真および現在住所のページ)
本人年収確認書類(借入申込額が50万円を超える場合)給与所得の方(A~C、直近のものいずれか1点)A:源泉徴収票B:所得・課税証明書C:市民税・県民税特別徴収税額通知書
自営業者の方(a+b)、法人代表者の方(a+c)a:直近3か年分の納税証明書(その1、その2)b:直近3期分の確定申告書(原本)c:直近3期分の決算書

参考サイト:北陸銀行公式サイト「カードローンスーパーNOW」お申し込み

北陸銀行公式サイト「カードローンクイックマン」お申し込み

Web申込の場合は、これらの書類をスマホやデジカメ等で撮影した後、その画像データを申込の際にアップロードすることになります。

マイページの登録から申込完了後に審査あり

Web申込では最初に北陸銀行のマイページを登録する必要があり、サイトを初めて利用する場合は、ログインID等を設定する必要があります。

  1. 北陸銀行の公式サイトから「ログイン」を選択
  2. 「初めてご利用になるお客さま」の「ご利用登録」を選択
  3. メールアドレスとパスワードを入力する
  4. 確認して完了後、入力したメールアドレスにマイページ登録完了のメールが届く
  5. メールからマイページへ行き、記載されていたワンタイムパスワードを入力(初回ログインのみ)
  6. マイページログインの完了

ログインが完了すると、そのまま申込画面へと移行するので、必要な情報を入力していきます。

  • 口座情報の連携を行う(スーパーNOW)
  • 申込情報を入力する(借入内容、勤務先情報など)
  • 必要書類の画像をアップロードする
  • 入力が完了とすると申込が完了
  • 北陸銀行から電話等で審査結果が通知される(マイページでも審査結果が確認可能)
  • 後日カードが郵送される

北陸銀行では審査の過程で仕事先への在籍確認が行われるようになっていますが、他のカードローン審査と同様に、仕事先にカードローンを作ろうとしていることが伝わるような確認はされないので、その点は安心して利用できます。

北陸銀行のカードローンの入出金によるATM手数料

北陸銀行のカードローンの入出金によるATM手数料

カードが郵送されれば借入を開始できますが、ATMから現金を入出金する場合は北陸銀行とそれ以外の提携先、時間や曜日によってATM手数料が発生します。

以下の表は入出金におけるATM手数料です。

出金平日祝日
北陸銀行7:00~8:45:110円8:45~18:00:無料18:00~21:00:110円7:00~21:00:110円
無料開放先キャッシュカード※7:00~8:45:110円8:45~18:00:無料18:00~21:00:110円7:00~21:00:110円
提携先キャッシュカード7:00~8:45:220円8:45~18:00:110円18:00~21:00:220円7:00~21:00:220円
ゆうちょ銀行キャッシュカード7:00~8:45:220円8:45~18:00:110円18:00~21:00:220円7:00~9:00:220円8:45~14:00:110円14:00~21:00:220円7:00~21:00:220円
E-net、ローソンATM、セブン銀行0:00~8:45:220円8:45~18:00:110円18:00~24:00:220円0:00~24:00:220円0:00~23:30:220円

※無料開放先キャッシュカードは北海道銀行、横浜銀行、大垣共立銀行、福邦銀行、にいかわ信用金庫、のと共栄信用金庫、高山信用金庫、富山県信用組合の8金融機関

入金平日祝日
北陸銀行7:00~21:00:無料
北海道銀行・大垣共立銀行キャッシュカード7:00~21:00:無料
ゆうちょ銀行キャッシュカード7:00~8:45:220円8:45~18:00:110円18:00~21:00:220円7:00~9:00:220円8:45~14:00:110円14:00~21:00:220円7:00~21:00:220円
E-net、ローソンATM、セブン銀行0:00~8:45:220円8:45~18:00:110円18:00~24:00:220円0:00~24:00:220円0:00~23:30:220円

参考サイト:北陸銀行公式サイト おもな手数料一覧

北陸銀行公式サイト コンビニATMのご案内

ただ、これらの手数料の一部についても「ほくぎんポイント俱楽部」で条件を満たしていれば、コンビニでの出金が一定回数無料になる特典などが付与されるので、便利に利用できます。

北陸銀行の2つのカードローンの返済日と返済金額

北陸銀行の2つのカードローンの返済方法は全くことなるものになっており、特に「クイックマン」は口座引き落としではないことから返済のタイミングをきちんと把握しておく必要があります。

「スーパーNOW」は指定日ごとの口座引き落としの約定返済とATM・窓口入金のに任意返済

「スーパーNOW」には約定返済任意返済の2種類があり、任意返済はATMもしくは窓口にある口座へ任意の金額を入金するものになります。

一方、約定返済は毎月10日または25日に前月の返済後の口座貸越残高に対応した金額を指定口座から引き落とすというものです(該当日が銀行休業日の場合は翌営業日)。

前月の口座貸越残高約定返済額
50万円以下1万円(この約定返済額に満たない場合は該当金額分)
50万円超100万円以下2万円
100万円超200万円以下3万円
200万円超300万円以下4万円
300万円超400万円以下5万円
400万円超500万円以下6万円
500万円超600万円以下7万円
600万円超700万円以下8万円
700万円超800万円以下9万円
800万円超900万円以下10万円
900万円超11万円

参考サイト:北陸銀行公式サイト カードローン スーパーNOW

自動で引き落としできることから忘れずに返済できますが、上記の表の通りに返済していくので、借入金額が高いと返済に時間がかかり、その分利息が発生してしまいます。

途中までは約定返済しておき、ある程度まとまった金額を用意できたら任意返済をする方法を取れば利息を抑えることも可能です。

また、北陸銀行のインターネットバンキングである「ダイレクトA」を契約していて、それをカードローン口座に登録していた場合はWeb上でも返済が可能になるので、それらを利用している人は返済にも活用できます。

「クイックマン」は35日以内に借入金額の3%返済

「クイックマン」の返済日は最初の返済の場合、利用日の翌日から数えて35日以内、それ以降は返済日の翌日から数えて、35日以内に返済する方式になっています。

そして、返済額については「借入金額(10万円単位に切り上げ)の3%(借入限度額100万円以上の場合は2%)」以上の金額を返済していく必要があります。

借入金額返済金額
10万円以下3,000円以上
20万円以下6,000円以上
30万円以下9,000円以上
30万円以降10万円増すごとに3,000円を追加

参考サイト:北陸銀行公式サイト カードローン クイックマン

借入金額が高くなると1回辺りの返済金額が高くなり、こちらはATMによる入金のみで返済することになるので、35日以内という部分をよく覚えておかなければいけません。

北陸銀行のカードローンは「ほくぎんポイント俱楽部」でお得に利用できる

北陸銀行の2つのカードローンは、口座が無くても利用できる「クイックマン」があり、一定の借入金額における金利や返済日に関係から、利用しやすいこともありますが、基本的には口座がある人が利用できる「スーパーNOW」方がおすすめできるものです。

「スーパーNOW」の場合は「ほくぎんポイント俱楽部」に契約していれば、ポイント数において金利の引き下げが受けられて、その他にもATM手数料の無料などのポイントに応じた様々な特典が受けられることから、合わせて利用することでお得になります。

おすすめの記事